スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FX用語解説】スワップ金利とは?

FXの魅力は、「レバレッジがかけられる為、少ない資金で多くの利益を得るチャンスがあること」といいましたが、もうひとつあります。それは「金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買うことでその差額であるスワップ金利が毎日もらえること」です。

ではスワップ金利とは具体的に何か。

通貨間の金利差から生じる損益のことで、プラスになることもあればマイナスの場合もあります。

日本の銀行の金利は超低金利なので、金利で儲けることは難しいです。

しかし海外では3%や5%等となかなかの金利です。日本では0.何%程度です。(基本的にはもっと低いかも・・・)

ここで話を戻しますがスワップ金利とは、通貨間の金利差から生じる損益ですので、この海外の金利と日本の金利の差がスワップ金利となります。

例えば「豪ドル/円」でもらえる1日のスワップ金利を下記の条件で計算します。
 
 「豪ドル/円」
 レート60円
 金利豪ドル6.00%
 日本円0.5%
 10000通貨

60円×10,000通貨×5.58%÷365日=90.41円

毎日90円程度のスワップ金利がもらえるということになります。

もしレバレッジ10倍なら毎日約904円のスワップ金利がもらえて、それが1年だったら・・・
60円×100,000通貨×5.58%=334,800円

金利だけで約33万5千円になりました。スワップ金利で稼ごうという本が多いのも頷けるかもしれません。

しかし、注意点があります。

毎日為替レートは変動しますし、金利も毎日変動します。60円の豪ドルが30円になることもありますし、スワップ金利のプラスとマイナスが入れ替わることもないとは言えませんので、ご注意下さい。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
FXブログ
あわせて読みたいブログパーツ
フリーエリア
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。